内田樹

寝ながら学べる構造主義 【電子書籍】 内田 樹株式会社化する日本 平成の実相から戦後日本の深層を読み解く (詩想社新書 26) 内田樹内田樹による内田樹【電子書籍】 内田 樹邪悪なものの鎮め方 (文春文庫) 内田 樹常識的で何か問題でも? 反文学的時代のマインドセット (新書690) 内田 樹ぼくたち日本の味方です (文春文庫) 内田 樹街場の天皇論【電子書籍】 内田樹若者よ マルクスを読もう(3) アメリカとマルクスー生誕200年に 内田樹武道的思考 (ちくま文庫 うー29-3) 内田 樹日本人にとって聖地とは何か 内田 樹常識的で何か問題でも? 反文学的時代のマインドセット【電子書籍】 内田樹先生はえらい (ちくまプリマー新書) 内田樹武道的思考【電子書籍】 内田樹善く死ぬための身体論 (集英社新書) 内田 樹ためらいの倫理学 戦争 性 物語 (角川文庫) 内田 樹街場の平成論 (犀の教室) 内田樹変調「日本の古典」講義 身体で読む伝統 教養 知性 内田樹橋本治と内田樹 (ちくま文庫) 橋本治修業論【電子書籍】 内田樹【中古】 日本の覚醒のために 内田樹講演集 犀の教室 Liberal Arts Lab/内田樹(著者) 【中古】afb
 

商品の説明

  • 構造主義という思想がどれほど難解とはいえ、それを構築した思想家たちだって「人間はどういうふうにものを考え、感じ、行動するのか」という問いに答えようとしていることに変わりはありません。ただ、その問いへの踏み込み方が、常人より強く、深い、というだけのことです。ですから、じっくり耳を傾ければ、「ああ、なるほどなるほど、そういうことって、たしかにあるよね」と得心がゆくはずなのです。(「まえがき」より)画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。 ※ご購入は、楽天kobo商品ページからお願いします。※切り替わらない場合は、こちら をクリックして下さい。 ※このページからは注文できません。
  •  

    商品の説明

  • 平成の実相から戦後日本の深層を読み解く 詩想社新書 26 内田樹 鳩山友紀夫 詩想社カブシキガイシャカスルニホン ウチダタツル ハトヤマユキオ 発行年月:2019年03月06日 予約締切日:2019年02月01日 ページ数:272p サイズ:新書 ISBN:9784908170195 内田樹(ウチダタツル) 1950年生まれ。思想家、武道家、神戸女学院大学名誉教授、凱風館館長。東京大学文学部仏文科卒業。東京都立大学大学院博士課程中退。『私家版・ユダヤ文化論』(文春新書、第6回小林秀雄賞受賞)、『日本辺境論』(新潮新書、新書大賞2010受賞)など著書多数。第3回伊丹十三賞受賞 鳩山友紀夫(ハトヤマユキオ) 1947年生まれ。元内閣総理大臣、東アジア共同体研究所理事長。東京大学工学部卒業、スタンフォード大学工学部博士課程修了。1986年初当選。93年細川内閣で官房副長官を務める。2009年、民主党代表、第93代内閣総理大臣に就任。10年総理大臣を辞任、12年政界引退。氏名表記を鳩山由紀夫から鳩山友紀夫に変更 木村朗(キムラアキラ) 1954年生まれ。鹿児島大学法文学部教授。日本平和学会理事、東アジア共同体・沖縄(琉球)研究会共同代表、東亜歴史文化学会副会長、国際アジア共同体...
  •  

    商品の説明

  • <p>多数の著作から選ばれたベストワークス<br/>内田樹の思想を知り、辿る上で欠かせない著作十一作を著者自らが解説する。<br/>現在の日本と世界の問題を解くために重要となる一冊。 </p> <p>100冊を超える著書・翻訳書を刊行してきた著者。<br/>自作自註の講義でとりあげられた『ためらいの倫理学』『先生はえらい』<br/>『レヴィナスと愛の現象学』『街場の中国論』『日本辺境論』『「おじさん」的思考』<br/>『昭和のエートス』『下流志向』などを論じる中で生まれた新たな思考が飛翔する一冊。 </p> <p>巻末に著者・翻訳者リストを収録。</p>画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。 ※ご購入は、楽天kobo商品ページからお願いします。※切り替わらない場合は、こちら をクリックして下さい。 ※このページからは注文できません。
  •  

    商品の説明

  • 文春文庫 内田 樹 文藝春秋ジャアクナモノノシズメカタ ウチダ タツル 発行年月:2014年01月04日 予約締切日:2014年01月03日 ページ数:352p サイズ:文庫 ISBN:9784167900151 内田樹(ウチダタツル) 1950年、東京都生まれ。東京大学文学部仏文科卒。東京都立大学大学院博士課程中退。神戸女学院大学文学部名誉教授。専門はフランス現代思想、映画論、武道論。2007年、『私家版・ユダヤ文化論』で第6回小林秀雄賞を受賞。『日本辺境論』で新書大賞2010を受賞。2011年、第3回伊丹十三賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1章 物語のほうへー邪悪なもののコスモロジー(「父」からの離脱の方位/過激派的外傷あるいは義人とその受難 ほか)/第2章 邪悪なものの鎮め方ー呪いと言祝ぎ(霊的体験とのおつきあいの仕方/呪いのナラティヴ ほか)/第3章 正気と狂気のあいだー霊的感受性の復権(人を見る目/そんなの常識 ほか)/第4章 まず隗より始めよー遂行的予言集(まず隗より始めよ/「おせっかいな人」の孤独 ほか)/第5章 愛神愛隣ー共生の時代に向かって(あなたの隣人を愛するように、あなた自身を愛しなさい/学...
  •  

    商品の説明

  • 反文学的時代のマインドセット 新書690 内田 樹 朝日新聞出版ジョウシキテキデナニカモンダイデモクエスチョン ウチダ タツル 発行年月:2018年10月12日 予約締切日:2018年09月05日 ページ数:328p サイズ:新書 ISBN:9784022737922 本 人文・思想・社会 社会科学 新書 美容・暮らし・健康・料理
  •  

    商品の説明

  • 文春文庫 内田 樹 文藝春秋ボクタチニホンノミカタッデス ウチダ タツル 発行年月:2015年11月10日 予約締切日:2015年11月05日 ページ数:352p サイズ:文庫 ISBN:9784167904937 内田樹(ウチダタツル) 1950年東京都生まれ。東京大学文学部仏文科卒。東京都立大学大学院博士課程中退。神戸女学院大学文学部名誉教授。専門はフランス現代思想、映画論、武道論。『私家版・ユダヤ文化論』で第六回小林秀雄賞を受賞。第三回伊丹十三賞受賞 高橋源一郎(タカハシゲンイチロウ) 1951年広島県生まれ。81年『さようなら、ギャングたち』で群像新人長篇小説賞受賞。88年『優雅で感傷的な日本野球』で三島由紀夫賞を、2002年『日本文学盛衰史』で伊藤整文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 2010年9月ー2012年3月 日本政治の動き/第1回 浮き足立つな。まあ、座って、お茶でも一杯/第2回 「まず給料を返納する」とか言う政治家は、絶対信用するな!/第3回 福島第一原発事故後の日本の「脱・原発路線」は、ワシントンのご意向である/第4回 「風の谷」が、21世紀の日本のモデルである。我々は、「腐海」とともに生きるしかない/...
  •  

    商品の説明

  • ぼくはいかにして天皇主義者になったのか。<br>立憲デモクラシーとの共生を考える待望のウチダ流天皇論。<br><br>【ウチダ流「天皇論」の見立て】<br>◆天皇の「象徴的行為」とは死者たち、傷ついた人たちと「共苦すること」である。<br>◆「今」の天皇制システムの存在は政権の暴走を抑止し、国民を統合する貴重な機能を果たしている。<br>◆国家には、宗教や文化を歴史的に継承する超越的で霊的な「中心」がある。日本の場合、それは天皇である。<br>◆安倍首相が背負っている死者は祖父・岸信介など選択された血縁者のみだが、今上陛下はすべての死者を背負っている。<br>◆日本のリベラル・左派勢力は未来=生者を重視するが、過去=死者を軽視するがゆえに負け続けている。<br><br>【本書の概要】<br>2016年の「おことば」から生前退位特例法案までの動きや、これまでの今上天皇について「死者」をキーワードとしてウチダ流に解釈。<br><br>今上天皇による「象徴的行為」を、死者たち、傷ついた人たちのかたわらにあること、つまり「共苦すること(コンパッション)」であると定義。<br><br>安倍首相が背負っている死者は祖父・岸信介など選...
  •  

    商品の説明

  • アメリカとマルクスー生誕200年に 内田樹 石川康宏 かもがわ出版ワカモノヨ マルクス オ ヨモウ ウチダ,タツル イシカワ,ヤスヒロ 発行年月:2018年09月 予約締切日:2018年09月05日 ページ数:286p サイズ:単行本 ISBN:9784780309843 内田樹(ウチダタツル) 1950年生まれ。東京大学文学部仏文科卒業、東京都立大学大学院博士課程中退。現在、神戸女学院大学名誉教授。専門はフランス現代思想、映画論、武道論。主な著書に、『私家版 ユダヤ文化論』(第6回小林秀雄賞)、『日本辺境論』(2010年新書大賞、第3回伊丹十三賞)など 石川康宏(イシカワヤスヒロ) 1957年生まれ。京都大学大学院経済学研究科後期博士課程単位取得退学。現在、神戸女学院大学教授。専門は経済学、経済理論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1部 往復書簡『フランスにおける(の)内乱』(石川康宏から内田樹へ(2017年12月30日)/内田樹から石川康宏へ(2018年3月30日))/第2部 報告と批評 アメリカとマルクス(報告 アメリカとマルクス・マルクス主義ー受容と凋落(内田樹)/批評 現代アメリカ型「マルクス主義」への道(石川康宏))/第3部 ...
  •  

    商品の説明

  • ちくま文庫 うー29ー3 内田 樹 筑摩書房ブドウテキシコウ ウチダ タツル 発行年月:2019年04月09日 予約締切日:2019年02月25日 ページ数:400p サイズ:文庫 ISBN:9784480435903 内田樹(ウチダタツル) 1950年東京都生まれ。東京大学文学部仏文科卒。東京都立大学大学院人文科学研究科博士課程中退。神戸女学院大学文学部教授を経て同大学名誉教授。京都精華大学人文学部客員教授。凱風館館長、合気道凱風館師範、神戸女学院大学合気道部・杖道会師範。専門はフランス現代思想、映画論、武道論。『私家版・ユダヤ文化論』で小林秀雄賞、『日本辺境論』で新書大賞2010受賞。第3回伊丹十三賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1章 武道とは何か?(武道の必修化は必要なのか?/宴会心得 ほか)/第2章 武道家的心得(ブリコルールの心得/「教育」という「おせっかい」 ほか)/第3章 武道の心・技・体(妄想の効用/多田先生の通り道 ほか)/第4章 武士のエートス(瘠我慢合戦/教育基本法と真の国益について ほか)/第5章 二十一世紀的海国兵談(ナショナリストとパトリオット/負ける作法とその嗜み ほか) 「い...
  •  

    商品の説明

  • 内田 樹 釈 徹宗 東京書籍ニホンジンニトッテセイチトハナニカ ウチダ ダツル シャク テッシュウ 発行年月:2019年03月30日 予約締切日:2018年11月30日 ページ数:235p サイズ:単行本 ISBN:9784487809684 内田樹(ウチダタツル) 1950年東京都生まれ。思想家・武道家。神戸女学院大学名誉教授。専門はフランス現代思想、武道論、教育論など。現在、神戸市で武道と哲学のための学塾「凱風館」を主宰している。主な著書に『私家版・ユダヤ文化論』(文春新書・第6回小林秀雄賞受賞)、『日本辺境論』(新潮新書・2010年新書大賞受賞)などがある。2011年第3回伊丹十三賞受賞 釈徹宗(シャクテッシュウ) 1961年大阪府生まれ。浄土真宗本願寺派・如来寺住職。相愛大学教授。専門は比較宗教思想。特定非営利活動法人リライフ代表。私塾「練心庵」も主宰。論文「不干斎ハビアン論」で第5回涙骨賞、『落語に花咲く仏教』で第5回河合隼雄学芸賞を受賞。2017年第51回仏教伝道文化賞沼田奨励賞受賞 茂木健一郎(モギケンイチロウ) 1962年東京都生まれ。脳科学者。ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー。2005年『脳と仮想』(新潮社)で第4回小林秀雄賞受賞。20...
  •  

    商品の説明

  • <p>先の見えない時代をどう生き抜くか? 判断力、教育、政治、グローバル資本主義など「人間の生き方」をめぐりウチダ節が炸裂! キケロ、トクヴィル、カミュ、カントら古典的至言も随所にちりばめる。「AERA」連載を新書で一気読み!</p>画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。 ※ご購入は、楽天kobo商品ページからお願いします。※切り替わらない場合は、こちら をクリックして下さい。 ※このページからは注文できません。
  •  

    商品の説明

  • ちくまプリマー新書 内田樹 筑摩書房センセイ ワ エライ ウチダ,タツル 発行年月:2005年01月 ページ数:175p サイズ:新書 ISBN:9784480687029 内田樹(ウチダタツル) 1950年東京生まれ。東京大学文学部仏文科卒業。東京都立大学大学院博士課程(仏文専攻)中退。神戸女学院大学文学部総合文化学科教授。専門は、フランス現代思想、映画論、武道論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 先生は既製品ではありません/恋愛と学び/教習所とFー1ドライバー/学びの主体性/なんでも根源的に考える/オチのない話/他我/前未来形で語られる過去/うなぎ/原因と結果/沈黙交易/交換とサッカー/大航海時代とアマゾン・ドットコム/話は最初に戻って/あべこべことば/誤解の幅/誤解のコミュニケーション/聴き手のいないことば/口ごもる文章/誤読する自由/あなたは何を言いたいのですか?/謎の先生/誤解者としてのアイデンティティ/沓を落とす人/先生はえらい 「先生はえらい」のです。たとえ何ひとつ教えてくれなくても。「えらい」と思いさえすれば学びの道はひらかれる。だれもが幸福になれる、常識やぶりの教育論。 本 人文・思想...
  •  

    商品の説明

  • <p>「いのちがけ」の事態を想定し、高度な殺傷術として洗練されてきた日本の武道。幕末以来、武道はさまざまな歴史的淘汰にさらされ、それに耐え、そのつど「変身」を遂げつつ生き延びてきた。本来の意味は失われても、「心身の感知能力を高め、潜在可能性を開花させるための技法の体系」である武道には、今こそ見るべき叡智が満ちている。達見の武道論。</p>画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。 ※ご購入は、楽天kobo商品ページからお願いします。※切り替わらない場合は、こちら をクリックして下さい。 ※このページからは注文できません。
  •  

    商品の説明

  • 集英社新書 内田 樹 成瀬 雅春 集英社ヨクシヌタメノシンタイロン ウチダ タツル ナルセ マサハル 発行年月:2019年04月17日 予約締切日:2019年03月13日 ページ数:256p サイズ:新書 ISBN:9784087210736 本 小説・エッセイ エッセイ エッセイ 新書 その他
  •  

    商品の説明

  • 角川文庫 内田 樹 角川書店装丁室 KADOKAWABKSCPN_【ニコカド2016_3倍】 タメライノリンリガク センソウ セイ モノガタリ ウチダ タツル カドカワショテンソウテイシツ 発行年月:2003年08月23日 予約締切日:2003年08月22日 ページ数:384p サイズ:文庫 ISBN:9784043707010 内田樹(ウチダタツル) 1950年東京生まれ。東京大学文学部仏文科卒。東京都立大学大学院博士課程中退。現在神戸女学院大学文学部教授。専門はフランス現代思想、映画論、武道論。フランス現代思想と古武道に精通した独自の視点が注目を集める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) なぜ私は戦争について語らないか(古だぬきは戦争について語らない/アメリカという病 ほか)/なぜ私は性について語らないか(アンチ・フェミニズム宣言/「男らしさ」の呪符 ほか)/なぜ私は審問の語法で語らないか(正義と慈愛/当為と権能の語法 ほか)/それではいかに物語るのかーためらいの倫理学(「矛盾」と書けない大学生/邪悪さについて ほか) アメリカという病、戦後責任、愛国心、有事法制をどう考えるか。性の問題、フェミニズムや「男らしさ」という呪縛をど...
  •  

    商品の説明

  • 犀の教室 内田樹 小田嶋隆 晶文社マチバノヘイセイロン ウチダタツル オダジマタカシ 発行年月:2019年03月29日 予約締切日:2019年02月28日 ページ数:260p サイズ:単行本 ISBN:9784794970374 内田樹(ウチダタツル) 1950年、東京都生まれ。武道家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 戦後史五段階区分説(内田樹)/紆余曲折の日韓平成史(平田オリザ)/シスターフッドと原初の怒り(ブレイディみかこ)/ポスト・ヒストリーとしての平成時代(白井聡)/「消費者」主権国家まで(平川克美)/個人から「群れ」へと進化した日本人(小田嶋隆)/生命科学の未来は予測できたか?(仲野徹)/平成期の宗教問題(釈徹宗)/小さな肯定(鷲田清一) 平成30年は、日本の国運が「隆盛」から「衰退」へと切り替わる転換期だった。なぜ30年前に期待されていた「あのこと」は起こらずに、起きなくてもよかった「このこと」ばかり現実になったのか?平成という時代の終わりに向けて、この間に生まれた絶望の面と希望の面を、政治・社会・宗教・自然科学など9つの観点から回想するアンソロジー。 本 人文・思想・社会 歴史 日本史
  •  

    商品の説明

  • 身体で読む伝統・教養・知性 内田樹 安田登(能楽師) 祥伝社ヘンチョウ ニホン ノ コテン コウギ ウチダ,タツル ヤスダ,ノボル 発行年月:2017年12月 予約締切日:2017年11月29日 ページ数:289p サイズ:単行本 ISBN:9784396616335 内田樹(ウチダタツル) 1950年東京生まれ。思想家、武道家、神戸女学院大学名誉教授、合気道七段、多田塾甲南合気会師範、凱風館館長。専門のフランス現代思想のほか教育論、社会論、文化論、武道論など著書多数。約20年にわたり観世流シテ方の下川宜長師のもとで能楽の研鑽をつむ。2011年に神戸・住吉に道場と能舞台を兼ねる学塾「凱風館」を創立。著書に『私家版・ユダヤ文化論』(文春新書、第6回小林秀雄賞受賞)、『日本辺境論』(新潮新書、新書大賞2010受賞)他多数。2011年4月に多ジャンルにおける活躍を評価され、第3回伊丹十三賞受賞 安田登(ヤスダノボル) 1956年千葉県生まれ。下掛宝生流ワキ方能楽師。元ロルファー。高校教師時代に能と出会う。ワキ方の重鎮、鏑木岑男師に27歳で入門。現在は、能楽師のワキ方として国内外を問わず活躍するかたわら、『論語』などを学ぶ寺子屋「遊学塾」を東京を中心に全国各地で開催。能...
  •  

    商品の説明

  • ちくま文庫 橋本治 内田樹 筑摩書房ハシモト オサム ト ウチダ タツル ハシモト,オサム ウチダ,タツル 発行年月:2011年07月 ページ数:383p サイズ:文庫 ISBN:9784480428486 橋本治(ハシモトオサム) 1948年東京生まれ。東京大学文学部国文科卒。『桃尻娘』で小説現代新人賞佳作。『宗教なんかこわくない!』で新潮学芸賞、『「三島由紀夫」とはなにものだったのか』で小林秀雄賞、『蝶のゆくえ』で柴田錬三郎賞、『双調平家物語』で毎日出版文化賞を受賞 内田樹(ウチダタツル) 1950年東京生まれ。東京大学文学部仏文科卒。東京都立大学大学院人文科学研究科博士課程中退。神戸女学院大学文学部教授を経て同大学名誉教授。専門はフランス現代思想、映画論、武道論。多田塾甲南合気会を主宰する武道家。『私家版・ユダヤ文化論』で小林秀雄賞、『日本辺境論』で新書大賞2010受賞。第3回伊丹十三賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) くだらないことに命懸けるところあるんですよね。/うっかりするとね、「美しい」の上に「とても幸福だ」があるんですよ。それはあえてやってる。/僕らの小学校のとき、教育空間の一部は江戸時代と...
  •  

    商品の説明

  • <p>著者が長年続けている合気道修業の目的は「あらゆる敵をたおす」ことではない。「自分自身の弱さのもたらす災い」を最小化し、他者と共生・同化する技術を磨く訓練の体系である。道場での稽古を「楽屋」とし、生業の場を「舞台」とする。新たな学びを阻止する無知や弱さを「居着き」と捉え、これを解除し、守るべき私を廃棄する。すると修業は自分を、予想もしなかった場所へ連れていくーー。修業とは、強さとは…正面から問う。</p>画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。 ※ご購入は、楽天kobo商品ページからお願いします。※切り替わらない場合は、こちら をクリックして下さい。 ※このページからは注文できません。
  •  

    商品の説明

  • 内田樹(著者)販売会社/発売会社:晶文社発売年月日:2017/06/01JAN:9784794970312
  • 掲載アイテムレビュー
    16件 平均 4.3

    上に戻る