数学ガールの秘密ノート/ベクトルの真実

すべて表示  amazonのみ表示楽天市場のみ表示
『中古』数学ガールの秘密ノート/ベクトルの真実 (数学ガールの秘密ノートシリーズ)数学ガールの秘密ノート/ベクトルの真実 結城浩『中古』数学ガールの秘密ノート/ベクトルの真実 (数学ガールの秘密ノートシリーズ)数学ガールの秘密ノート/丸い三角関数数学ガールの秘密ノート/やさしい統計 (数学ガールの秘密ノートシリーズ)数学ガールの秘密ノート/ベクトルの真実 (数学ガールの秘密ノートシリーズ)数学ガールの秘密ノート/整数で遊ぼう数学ガールの秘密ノート/ベクトルの真実【電子書籍】 結城 浩
 

商品の説明

  • 結城 浩 (著)、2015-11-18、SBクリエイティブ、304P 「購入される方へのお願い」商品の最終確認してからの配送となりますので、受注後商品の発送開始までに約5日程度かかる場合がございます。きちんと梱包して発送します。こちらの商品は他でも併売の為、品切れの際は速やかに返金します。又、領収書が必要な場合はお気軽にお申し付け下さい。一般のご注文以外に大学・公共機関のご注文も承ります。なお弊社の過失が明白である場合を除き、返品は基本的にお受けいたしかねます。万が一返品の場合は弊社規定によるものとさせていただきます。詳細について不明な点があればお気軽にお問い合わせ下さい。表記の発行年は初版発行年であり実際の商品は異なる場合があります。また、古書の為、経年並みの劣化(ヤケ、シミ、ハガシ跡、小ヤブレ等)はご了承下さいませ。その他、特に表記のない場合、カバー、箱等がついてない場合があります。本文以外に目次などに捺印、記名などある場合があります。装丁、カバーは初版発行の商品と異なる場合があります。倉庫より取り寄せし、ご利用お待ちしております
  •  

    商品の説明

  • 結城浩 SBクリエイティブスウガクガールノヒミツノートベクトルノシンジツ ユウキヒロシ 発行年月:2015年11月19日 予約締切日:2015年11月17日 ページ数:288p サイズ:単行本 ISBN:9784797382327 第1章 そんな私に力を貸して(僕の部屋/地面に立つ人 ほか)/第2章 無数の等しい矢(図書室にて/“等しさ”の定義 ほか)/第3章 掛け算の作り方(僕の部屋/コサイン ほか)/第4章 形を見抜く(図書室にて/図を描いて考える ほか)/第5章 ベクトルの平均(僕の部屋/ベクトル ほか) 「ベクトルって数なの?」「僕」と三人の少女がベクトルの真の姿に迫る数学トーク、第六弾。 本 科学・技術 数学
  •  

    商品の説明

  • 結城 浩 (著)、2015-11-18、SBクリエイティブ、304P 【ご購入を検討いただきありがとうございます】一般のご注文以外に大学・公共機関のご注文も承ります。なお弊社の過失が明白である場合を除き、返品は基本的にお受けいたしかねます。万が一返品の場合は弊社規定によるものとさせていただきます。詳細について不明な点があればお気軽にお問い合わせ下さい。表記の発行年は初版発行年であり実際の商品は異なる場合があります。また、古書の為、経年並みの劣化(ヤケ、シミ、ハガシ跡、小ヤブレ等)はご了承下さいませ。その他、特に表記のない場合、カバー、箱等がついてない場合があります。本文以外に目次などに捺印、記名などある場合があります。装丁、カバーは初版発行の商品と異なる場合があります。倉庫より取り寄せし、商品の最終確認してからの配送となりますので、受注後商品の発送開始までに約5日程度かかる場合がございます。きちんと梱包して発送します。こちらの商品は他でも併売の為、品切れの際は速やかに返金します。又、領収書が必要な場合はお気軽にお申し付け下さい。ご利用お待ちしております
  •  

    商品の説明

  • <p>ベクトルの真実の姿に挑む。</p> <p>※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。</p> <p>ベクトルの基礎から応用まで。抽象的で理解が難しいと言われるベクトルの世界を、「僕」と3人の数学ガールが、たくさんの図と具体的な問題を通して、やさしく解き明かす、魅惑の数学トーク第6弾。</p> <p>●登場人物紹介</p> <p>「僕」<br />  高校二年生、語り手。<br />  数学、特に数式が好き。</p> <p>ユーリ<br />  中学二年生、「僕」の従妹。<br />  栗色のポニーテール。論理的な思考が好き。</p> <p>テトラちゃん<br />  高校一年生、いつも張り切っている《元気少女》。<br />  ショートカットで、大きな目がチャームポイント。</p> <p>ミルカさん<br />  高校二年生、数学が得意な《饒舌才媛》。<br />  長い黒髪にメタルフレームの眼鏡。</p> <p>母<br />  「僕」の母親。</p> <p>瑞谷女史<br />  「僕」の高校に勤務する司書の先生。</p>画面が切り替わりま...
  • 掲載アイテムレビュー
    2件 平均 4.5

    上に戻る