鈴木るりか

【新品】【本】さよなら 田中さん 鈴木るりか/著14歳 明日の時間割【電子書籍】 鈴木るりか「さよなら 田中さん」 小学館 鈴木るりか【中古】さよなら 田中さん / 鈴木るりか【店内全品5倍】さよなら 田中さん/鈴木るりか【3000円以上送料無料】【店内全品5倍】14歳 明日の時間割/鈴木るりか【3000円以上送料無料】14歳 明日の時間割 鈴木 るりか◆◆14歳 明日の時間割 / 鈴木るりか/著 / 小学館14歳 明日の時間割/鈴木るりか【1000円以上送料無料】【中古】単行本(小説 エッセイ) ≪日本文学≫ さよなら 田中さん / 鈴木るりか【中古】afb14歳 明日の時間割 本/雑誌 / 鈴木るりか/著【新品】【本】14歳 明日の時間割 鈴木るりか/著鈴木 るりか さよなら 田中さん 【中古】afbさよなら 田中さん 鈴木 るりかさよなら 田中さん / 鈴木るりか 【本】◆◆14歳 明日の時間割 / 鈴木るりか/著 / 小学館「14歳 明日の時間割」 小学館 鈴木るりかさよなら 田中さん/鈴木るりか【1000円以上送料無料】さよなら 田中さん【電子書籍】 鈴木るりか【中古】 さよなら 田中さん /鈴木るりか(著者) 【中古】afb
 

商品の説明

  • ■ISBN:9784093864848★日時指定・銀行振込をお受けできない商品になりますタイトル【新品】【本】さよなら、田中さん 鈴木 るりか 著フリガナサヨナラ タナカサン出版社小学館ISBN9784093864848著者名鈴木 るりか 著
  •  

    商品の説明

  • <p>文学界騒然の中学生作家待望の第2弾小説!</p> <p>装画は大人気の矢部太郎さん(カラテカ)。小説への描き下ろしイラストは初となります。カバーイラストはもちろん、表紙や扉、各章終わりなど随所で素敵なイラストが愉しめます。</p> <p>現在、青春時代のまっただ中にいる方はもちろん、学生時代が遠い昔という大人や遥か彼方という熟年世代まで、どんな世代も共感できる、笑える、そしてホロッと泣ける、全方位型エンジョイ小説の誕生です。<br /> 短編小説を学校の時間割に見立て、7つの物語が展開されます。<br /> <1時間目 国語><br /> 短編小説が入賞。作家となった少女への国語の先生のお願いとは。半分は私小説を思わせる作品。<br /> <2時間目 家庭科><br /> 家庭科を得意とする少年が抱える事情と、見守る少女の想い。思わずキュン涙必至です。<br /> <3時間目 数学><br /> 都会への転校を前に、孤独感に苛まれる少年の再生物語。少年の孤独と不安を癒やしたのは……。<br /> <4時間目 道徳><br /> ダメな大人たちに囲まれた少年のピュアな成長ダイアリー。中学生目線の鋭い大人描写が胸に迫ります。</p> ...
  •  

    商品の説明

  • 商品情報 出版社名 小学館出版年月 2017年10月ISBNコード 978-4-09-386484-8 価格 1,200円+税頁数・縦 253P 19cm著者 鈴木るりか(スズキ ルリカ)この商品は 「さよなら、田中さん」 小学館 鈴木るりか ポイント 日本列島騒然の中学生作家 注目のデビュー作! 「12歳の文学賞」史上初3年連続大賞受賞。 田中花実は小学6年生。ビンボーな母子家庭だけれど、底抜けに明るくたくましいお母さんと、毎日大笑い、大食らいで生きている。この母娘を中心とした日常の事件を時に可笑しく、時にはホロッと泣かせる筆致で鮮やかに描ききる。今までにないみずみずしい目線と鮮やかな感性で綴られた文章には、新鮮な驚きが。友人とお父さんのほろ苦い交流を描く「いつかどこかで」お母さんの再婚劇に奔走する花実の姿が切ない「花も実もある」小学4年生時の初受賞作を大幅改稿した「Dランドは遠い」田中母娘らしい七五三の思い出を綴った「銀杏拾い」中学受験と、そこにまつわる現代の毒親を子供の目線でみずみずしく描ききった「さよなら、田中さん」。全5編収録。 ショップからのメッセージ 納期について 4
  •  

    商品の説明

  •     さよなら、田中さん 単行本 の詳細 出版社: 小学館 レーベル: 作者: 鈴木るりか カナ: サヨナラタナカサン / スズキルリカ サイズ: 単行本 ISBN: 4093864848 発売日: 2017/10/01 関連商品リンク : 鈴木るりか 小学館
  •  

    商品の説明

  • 著者鈴木るりか(著)出版社小学館発行年月2017年10月ISBN9784093864848ページ数253P9784093864848内容紹介田中花実は小学6年生。ビンボーな母子家庭だけれど、底抜けに明るくたくましいお母さんと、毎日大笑い、大食らいで生きている。この母娘を中心とした日常の事件を時に可笑しく、時にはホロッと泣かせる筆致で鮮やかに描ききる。「12歳の文学賞」史上初3年連続大賞受賞。5編からなる連作短編集。圧倒的小説デビュー作。※本データはこの商品が発売された時点の情報です。
  •  

    商品の説明

  • 著者鈴木るりか(著)出版社小学館発行年月2018年10月ISBN9784093865241ページ数284P9784093865241内容紹介今回の舞台は、中学校。時間割に見立てた7編の短編で、鮮やかに現代人の苦悩、笑い、絆、友情、想いを描写。現役中学生の目を通して「生きる」ことについて大いに考えさせられます。笑って笑って、ホロッと泣かせる、胸に迫る青春群像小説です。※本データはこの商品が発売された時点の情報です。
  •  

    商品の説明

  • 鈴木 るりか 小学館ジュウヨンサイ、アシタノジカンワリ スズキ ルリカ 発行年月:2018年10月17日 予約締切日:2018年09月13日 ページ数:288p サイズ:単行本 ISBN:9784093865241 鈴木るりか(スズキルリカ) 2003年10月17日東京都生まれ。史上初、小学4年生、5年生、6年生時に3年連続で小学館主催『12歳の文学賞』大賞を受賞する。現在、都内の中学校3年生在学中。一人っ子。血液型A型。学校では家庭科クラブに所属。2017年10月刊行のデビュー作『さよなら、田中さん』は10万部のベストセラーに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 国語/家庭科/数学/道徳/昼休み/体育/放課後 今回の舞台は、中学校。時間割に見立てた7編の短編で、鮮やかに現代人の苦悩、笑い、絆、友情、想いを描写。現役中学生の目を通して「生きる」ことについて大いに考えさせられます。笑って笑って、ホロッと泣かせる、胸に迫る青春群像小説です。 本 小説・エッセイ 日本の小説 著者名・さ行
  •  

    商品の説明

  • --------------------------------------------------------------★書籍・雑誌について※ 返品・キャンセル不可※ 帯は「広告販促物」の為、商品には含まれません。※ 初版など、版・刷数の指定、在庫の現物確認は承ることができません。詳細は、お買い物ガイドよりご確認ください。--------------------------------------------------------------登録情報 発売日 : 2018/10著者 : 鈴木るりか/著書籍 : 284ページ 19cm出版社 : 小学館ISBN-10 : 4-09-386524-8ISBN-13 : 978-4-09-386524-1ジユウヨンサイ アス ノ ジカンワリ 14サイ/アス/ノ/ジカンワリスズキ,ルリカシヨウガクカン シヨウガクカン 3068【#3000】
  •  

    商品の説明

  • 著者鈴木るりか(著)出版社小学館発行年月2018年10月ISBN9784093865241ページ数284P9784093865241内容紹介今回の舞台は、中学校。時間割に見立てた7編の短編で、鮮やかに現代人の苦悩、笑い、絆、友情、想いを描写。現役中学生の目を通して「生きる」ことについて大いに考えさせられます。笑って笑って、ホロッと泣かせる、胸に迫る青春群像小説です。※本データはこの商品が発売された時点の情報です。
  •  

    商品の説明

  • 発売日 2017/10/18 メーカー 小学館 型番 - JAN 9784093864848 備考 日本文学 関連商品はこちらから 小学館 
  •  

    商品の説明

  • ★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。<内容><商品詳細>商品番号:NEOBK-2289064Suzuki Ruri Ka / Cho / 14 Sai Ashita No Jikanwariメディア:本/雑誌発売日:2018/10JAN:978409386524114歳、明日の時間割[本/雑誌] / 鈴木るりか/著2018/10発売
  •  

    商品の説明

  • ■ISBN:9784093865241★日時指定・銀行振込をお受けできない商品になりますタイトル【新品】【本】14歳、明日の時間割 鈴木るりか/著フリガナジユウヨンサイ アス ノ ジカンワリ 14サイ/アス/ノ/ジカンワリ発売日201810出版社小学館ISBN9784093865241大きさ284P 19cm著者名鈴木るりか/著
  •  

    商品の説明

  • 鈴木 るりか 小学館BKSCPN_【bookーfestivalーthr】 サヨナラ、タナカサン スズキ ルリカ 発行年月:2017年10月16日 予約締切日:2017年10月15日 ページ数:258p サイズ:単行本 ISBN:9784093864848 鈴木るりか(スズキルリカ) 2003年10月17日東京都生まれ。史上初、小学4年生、5年生、6年生時に3年連続で小学館主催『12歳の文学賞』大賞を受賞。現在都内の中学校2年在学中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) いつかどこかで/花も実もある/Dランドは遠い/銀杏拾い/さよなら、田中さん 田中花実は小学6年生。ビンボーな母子家庭だけれど、底抜けに明るくたくましいお母さんと、毎日大笑い、大食らいで生きている。この母娘を中心とした日常の事件を時に可笑しく、時にはホロッと泣かせる筆致で鮮やかに描ききる。「12歳の文学賞」史上初3年連続大賞受賞。5編からなる連作短編集。圧倒的小説デビュー作。 本 小説・エッセイ 日本の小説 著者名・さ行
  •  

    商品の説明

  • 基本情報ジャンル文芸フォーマット本出版社小学館発売日2017年10月ISBN9784093864848発売国日本サイズ・ページ253p 19cm(B6)関連キーワード 9784093864848 出荷目安の詳細はこちら>>楽天市場内検索 『在庫あり』表記について内容詳細 14歳スーパー中学生作家、待望のデビュー 田中花実は小学6年生。ビンボーな母子家庭だけれど、底抜けに明るいお母さんと、毎日大笑い、大食らいで過ごしている。そんな花実とお母さんを中心とした日常の大事件やささいな出来事を、時に可笑しく、時にはホロッと泣かせる筆致で描ききる。今までにないみずみずしい目線と鮮やかな感性で綴られた文章には、新鮮な驚きが。友人とお父さんのほろ苦い交流を描く「いつかどこかで」、お母さんの再婚劇に奔走する花実の姿が切ない「花も実もある」、小学4年生時の初受賞作を大幅改稿した「Dランドは遠い」、田中母娘らしい七五三の思い出を綴った「銀杏拾い」、中学受験と、そこにまつわる現代の毒親を子供の目線でみずみずしく描ききった「さよなら、田中さん」。全5編収録。
  •  

    商品の説明

  • --------------------------------------------------------------★書籍・雑誌について※ 返品・キャンセル不可※ 帯は「広告販促物」の為、商品には含まれません。※ 初版など、版・刷数の指定、在庫の現物確認は承ることができません。詳細は、お買い物ガイドよりご確認ください。--------------------------------------------------------------登録情報 発売日 : 2018/10著者 : 鈴木るりか/著書籍 : 284ページ 19cm出版社 : 小学館ISBN-10 : 4-09-386524-8ISBN-13 : 978-4-09-386524-1ジユウヨンサイ アス ノ ジカンワリ 14サイ/アス/ノ/ジカンワリスズキ,ルリカシヨウガクカン シヨウガクカン 3068【#3000】
  •  

    商品の説明

  • 商品情報 出版社名 小学館出版年月 2018年10月ISBNコード 978-4-09-386524-1価格 1,300円+税頁数・縦 284P 19cm著者 鈴木るりか(スズキ ルリカ)この商品は 「14歳、明日の時間割」 小学館 鈴木るりか ポイント 文学界騒然の中学生作家待望の第2弾小説! 装画は矢部太郎(カラテカ)さん 現在、青春時代のまっただ中にいる方はもちろん、学生時代が遠い昔という大人や遥か彼方という熟年世代まで、どんな世代も共感できる、笑える、そしてホロッと泣ける、全方位型エンジョイ小説の誕生です。短編小説を学校の時間割に見立て、7つの物語が展開されます。短編小説が入賞。作家となった少女への国語の先生のお願いとは。半分は私小説を思わせる作品。家庭科を得意とする少年が抱える事情と、見守る少女の想い。思わずキュン涙必至です。都会への転校を前に、孤独感に苛まれる少年の再生物語。少年の孤独と不安を癒やしたのは……。ダメな大人たちに囲まれた少年のピュアな成長ダイアリー。中学生目線の鋭い大人描写が胸に迫ります。孤独な少女の心の葛藤と青春。ヒリヒリした中学生ならではの複雑な感情に、誰もが共感を覚える一編。体育が大の苦手な少女が決意した大きな...
  •  

    商品の説明

  • 著者鈴木るりか(著)出版社小学館発行年月2017年10月ISBN9784093864848ページ数253P9784093864848内容紹介田中花実は小学6年生。ビンボーな母子家庭だけれど、底抜けに明るくたくましいお母さんと、毎日大笑い、大食らいで生きている。この母娘を中心とした日常の事件を時に可笑しく、時にはホロッと泣かせる筆致で鮮やかに描ききる。「12歳の文学賞」史上初3年連続大賞受賞。5編からなる連作短編集。圧倒的小説デビュー作。※本データはこの商品が発売された時点の情報です。
  •  

    商品の説明

  • <p>14歳スーパー中学生作家、待望のデビュー。</p> <p> 田中花実は小学6年生。ビンボーな母子家庭だけれど、底抜けに明るいお母さんと、毎日大笑い、大食らいで過ごしている。そんな花実とお母さんを中心とした日常の大事件やささいな出来事を、時に可笑しく、時にはホロッと泣かせる筆致で描ききる。今までにないみずみずしい目線と鮮やかな感性で綴られた文章には、新鮮な驚きが。<br />  友人とお父さんのほろ苦い交流を描く「いつかどこかで」、<br /> お母さんの再婚劇に奔走する花実の姿が切ない「花も実もある」、<br /> 小学4年生時の初受賞作を大幅改稿した「Dランドは遠い」、<br /> 田中母娘らしい七五三の思い出を綴った「銀杏拾い」、<br /> 中学受験と、そこにまつわる現代の毒親を子供の目線でみずみずしく描ききった「さよなら、田中さん」。<br /> 全5編収録(2017年10月発表作品)。</p>画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。 ※ご購入は、楽天kobo商品ページからお願いします。※切り替わらない場合は、こちら をクリックして下さい。 ※このページからは注文できません。
  •  

    商品の説明

  • 鈴木るりか(著者)販売会社/発売会社:小学館発売年月日:2017/10/16JAN:9784093864848
  • 掲載アイテムレビュー
    22件 平均 4.9

    上に戻る